不動産買取 Buy real estate

お客様の大切な不動産だからこそ、
地域に詳しい当社に安心して
おまかせください。

当社では、和歌山市、海南市、岩出市、紀の川市の不動産を中心に(土地、一戸建、マンション、農地、店舗、アパート)の買取りを行っています。

こんなことでお困りではないですか?

不動産買い取り和歌山

買い替えで期日に合わせて売却したい
早く確実に売りたい
建物が損傷し、不要品も多数残っている
遠方からなので手間を掛けずに売りたい
売りに出しているがなかなか売れない
家をあまり人に見られたくない
他社の価格・条件が納得出来ない 等

無料査定も最短即日から行っておりますので、
「まずは買い取り価格が知りたい」という方はお気軽に査定依頼フォームにてお問い合わせ下さい。

又はお電話 073-472-2000 にてお問い合わせ下さい。

当社の買取・査定サービスでは、

「手数料不要」
「スピード買取」
「売却後の売主保証も不要」
「家財・残置物の撤去」
「売却の日時指定」

等、通常の売却では難しいご要望にもお応えいたします。

【取扱い不動産】
土地・一戸建・マンション・ビル・アパート
店舗・事業用、農地
【対応エリア】
和歌山市、海南市、岩出市、紀の川市

不動産買取のおすすめポイント!

サトウホーム㈱の物件買い取りには、大きく6つのメリットポイントをご提供しております。
今までご不満に思われがちだった点を改善し、買うお客様にも売るお客様にも喜んでいただけるようなシステムとなっております。
初めての方も、ぜひご参考としてください。

★ポイントその1 すぐに買取り金額を提示し、即時に売買が成立します

即時に買取り価格を提示

今までの仲介による買い手探し

「いつ売れるか分からない」「わずらわしい売却の保証や瑕疵担保責任」「買主が主導の売買システム」

↓   ↓   ↓   ↓

売却方法を一新した新しい仲介による買い手探し

「手数料不要のギリギリ査定」「スピード対応」「スムーズな安心取引」

をご提供させていただきます。

※物件の地域によって買取りが出来ない事もあります。無料査定フォームにてお気軽にご相談下さい。

★ポイントその2 買い手探しの広告期間や販売期間は不要です。

買い手探しの広告期間や販売期間は不要です。
今までの仲介による「いつ売れるか分からない」買い手探しを行う為の広告期間や販売期間が一切不要です。
お客様のスケジュール計画に合わせた売買が可能ですので、住み替え計画や資金計画もスムーズに行なっていただけます。
また、広告などでご自宅の売却をご近所や他人に知られる事もありません。

★ポイントその3 お急ぎの場合、即時に現金化が可能です。(最短3~30日)

お急ぎの場合、即時に現金化が可能です。
お急ぎの場合は短期間で現金化が可能です。
最短3日~30日(土・日・祝日を除く)でお取引が完了出来ますので、お買い替えや急な資金の必要時の場合も安心です。
また、お引越しや不要荷物の撤去等もご相談下さい。
※物件や地域によって最短期間は異なります。無料査定フォームにてお気軽にご相談下さい。

★ポイントその4 仲介手数料が不要です。(売買代金の3%+6万円)

仲介手数料が不要です。
無料査定のみではありません。
直接買取りますので、仲介手数料(400万円以上の売買=売買金額の3%+6万円に消費税)が不要になります。
買取査定価格=受取額となります。

★ポイントその5 残債が残る場合も金融機関との折衝を代行します。

残債が残る場合も金融機関との折衝を代行します。
住宅ローンや残債が残る場合も金融機関との折衝をサトウホーム㈱が代行します。
通常、売却しても残債が残る場合は、差額のお支払いが必要になります。
そういった場合も、弊社が代行し、利息や残債の減免や担保解除等への交渉を行います。

★ポイントその6 買主が個人ではないので、売却後の面倒なアフターフォローや保証、瑕疵担保責任が免責されます。

即時に買取り価格を提示
買い手が一般個人ではないので、不動産を売却した後の面倒なアフターフォローや保証、瑕疵担保責任が免責されます。
建物に故障等がある場合もご報告頂くだけで大丈夫です。
また、買主のローン特約が付される事もありませんので、融資不承認による解約の心配もご不要です。

媒介と買取の違い

不動産の売却には、「仲介」と「買取」という二つの種類があります。
両方共、取引相手は不動産会社ですが、買主が違います。

仲  介

仲介とは

不動産会社と媒介契約を結び、依頼を受けて買主を探します。
不動産会社は物件情報を情報誌やインターネットなどに掲載し、買いたい人をあなたの代わりに探します。

長  所

  • 売却価格を相談して決める。
  • 価格決定権は売主。
  • 買取よりも高く売れる可能性あり。
  • 様々な会社の物件を取り扱っている
  • 短  所

  • いつ売れるか分からない。
  • 売却価格は最後まで不明。
  • 買主の資金調達の状況により(ローン特約)契約が成立しない場合がある。
  • 売却前に近隣に知られる可能性あり。
  • 買取契約

    買取契約とは

    不動産会社自身が直接あなたの物件を買取ります。
    いったん契約を締結すると、簡単に解除することはできませんので、事前に契約内容を十分に確認することが重要です。

    長  所

  • 売却金額がすぐ分かる。
  • 契約・決済が早い。
  • 引渡期間に融通が利く場合がある。
  • 売却前に近隣に知られない。
  • 短  所

  • 仲介に比べて、売却価格が低くなる。
  • 仲介より買取契約の売却価格が低くなるのは、仲介契約が一般に市場価格(相場価格)で買主に直接売買されるのに対し、買取契約では購入し売却する登記・税金などの経費や利益・瑕疵担保など
    があるため低くなります。但し、売却金額の確定により安心感があり、一般の買主様より、様々な融通が利きます。

    待つ時間がじっくりある方は「仲介」
    早急に売りたい方は「買取」をおすすめします。

    媒介と買取の流れ

    一般的に不動産の売買は、取引金額も大きく、多くの方は人生で何度も経験する事ではありません。
    したがって「不動産の売却は初めて」というお客様も安心して売買を進められるように、買い取りのお取引の流れをご紹介します

    仲  介

    1. 査定依頼

    査定依頼
    まず信用有る不動産業者にて査定してもらい、所有している不動産の現在の相場を知ります。

    査定から買い取りまでの流れ

    2. 売却価格の決定

    売却価格の決定
    相場が解れば、希望等をふまえ売主様が価格を決定します。
    価格が決まれば売却方法を決めます。

    査定から買い取りまでの流れ

    3. 媒介タイプの決定

    (一般媒介)
    複数の不動産業者に依頼でき、個人売買が可能です。但し、業者間のネットワーク(近畿圏不動産流通機構 通称レインズ)への登録は任意となり、日々の報告も任意となります。

    (専任媒介)
    不動産業者は1社となり、個人売買が可能です。但し、業者間ネットワークへの登録は7日以内、日々の報告は2週間に一回以上となります。

    (専属専任媒介)
    専属 不動産業者は1社となり、個人売買も不動産業者が間に入ります。
    但し、業者間ネットワークへの登録は5日以内、日々の報告は1週間に一回以上となります。

    査定から買い取りまでの流れ

    4. 不動産売買契約

    不動産売買契約
    購入者が見つかればいよいよ契約です。
    買主より売主に手付金(一般的に契約金額の一割程度)を渡し 不動産売買契約を締結します。契約内容等をよく確認して下さい。

    査定から買い取りまでの流れ

    5. 引渡し(決済)

     引渡し(決済)
    契約後、約1ヶ月から2か月ぐらいで物件の引き渡し及び残代金の受け渡しを同時に行います。
    但し、買主様が現金でない場合はローン特約(ローンが通らなかった場合は白紙解約となります)がつきます。
    以上で取引は終了です。

    売買契約で要る費用(売主)

  • 収入印紙
    (売買金額によって変わります)
  • 登記費用
    (売渡証書・抵当権抹消等)
  • 仲介手数料
    (売買金額の3%+6万円に消費税)
  • 不動産譲渡所得税
    売る条件等で、金額も変わってきます
  • 物件買取

    1. 査定依頼

    査定依頼
    まず信用有る不動産業者にて査定してもらい、所有している不動産の現在の相場を知ります。

    査定から買い取りまでの流れ

    2. 売却価格の決定

    売却価格の決定
    ご連絡頂いた情報を元に市場価格や修繕にかかる費用などを考慮し、物件買取金額の提示を行います。

    査定から買い取りまでの流れ

    3. 物件買取の種類

    売却方法

    ●市場に売物件として出さずに買取ります。
    ●市場に媒介により売物件として売りに出し、期間を決めて売れなかったら買取ります。

    査定から買い取りまでの流れ

    4. 不動産売買契約

    不動産売買契約
    金額や条件等が整えばすぐに契約です。手付金(一般的に契約金額の一割程度)を渡し 不動産売買契約を締結します。契約内容等をよく確認して下さい。

    査定から買い取りまでの流れ

    5. 引渡し(決済)

     引渡し(決済)
    売主の希望の日時で引き渡し及び残代金の受け渡しを同時に行います。以上で取引は終了です。

    売買契約で要る費用(売主)

  • 登記費用
  • 書記費用
  • 収入印紙
    (売買金額によって変わります)
  • 不動産譲渡所得税
  • (注)売られる条件や状況等で上記に当てはまらない場合もあります。詳しくはご相談下さい。